【蕁麻疹.com】〜アレルギー性じんましん〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jinmasin21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。




sponsored link




ここでは蕁麻疹の種類について、アレルギー性じんましんについて詳しく説明しています。

蕁麻疹の原因は多くの場合が、アレルゲンを体内に取り込んだ時に示すアレルギー反応です。私達人間の体には自身の体を守る為の自己免疫機能があり、これによって色々な病気を体から排除しようとします。しかしこの機能が過敏に反応することで、本来毒ではないものでも毒と認識したときにアレルギー反応を起こします。

アレルギーを示す食べ物は数多くあります。具体的には牛乳・卵などの乳製品、サバ・マグロ・エビ・カニなどの魚介類、豚肉・牛肉などの肉類、大豆・小麦などの穀物、ジャガイモ・トマト・キャベツなどの野菜、リンゴ・メロンなどの果物が挙げられます。
特に小麦・蕎麦・乳製品、卵、落花生は、五大アレルギー成分といわれていて、これらの食材は多くの方がアレルギーを持っています。

食べ物の他にも、植物の樹脂や花粉などがアレルギーとなることもあります。スギやヒノキに代表される花粉症もアレルギー反応のひとつです。
また虫刺されによるアレルギーもあります。蜂の毒にアレルギーがあることは有名ですが、真夏の大敵である蚊にもアレルギーを示す場合があります。
そして薬剤によるアレルギーもあります。薬剤によるアレルギーは強い反応を示すことが多く、重症化しやすいので注意が必要です。


⇒ ヒスタミン性じんましん

⇒ コリン性じんましん

⇒ 心因性じんましん


sponsored link



copyright©2013  【蕁麻疹.com】〜じんましんの原因・症状・治療〜  All Rights Reserved