【蕁麻疹.com】〜アトピー性皮膚炎〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jinmasin21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。




sponsored link




ここでは蕁麻疹と似た病気である、アトピー性皮膚炎について詳しく説明しています。

アトピー性皮膚炎とはアレルギー反応の一種で、皮膚の炎症(湿疹など)伴う過敏症です。湿疹の内でも内因性湿疹に分類されます。アトピー性皮膚炎はアトピー素因を持つ体質の人に現れる病変で、アトピー素因とは気管支喘息・アレルギー性鼻炎結膜炎・アトピー性皮膚炎にかかりやすい体質のことです。アトピー患者の多くが同時に皮膚が乾燥しやすいドライスキン素因も併せ持っています。アトピー素因を持つのは、遺伝が大きく関与していると考えられています。

アトピー性皮膚炎は、寛解(かんかい)と増悪(ぞうあく)を繰り返し、痒みを伴う湿疹が発生するのが特徴です。寛解とは症状が良くなる事で、増悪とは症状が悪くなることです。
またアトピー患者の5人に4人が幼少期に発病していて、幼少期と大人になってからでは発生箇所が変化することが多いのも特徴です。幼少期では顔や頭部出来やすく、成長するにつれ肘や膝、くるぶしや指の関節などに分布されていきます。


⇒ 湿疹

⇒ あせも(汗疹)


sponsored link



copyright©2013  【蕁麻疹.com】〜じんましんの原因・症状・治療〜  All Rights Reserved