【蕁麻疹.com】〜原因について〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jinmasin21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。




sponsored link




ここでは蕁麻疹の原因について、詳しく説明しています。

蕁麻疹になる原因は、人によって様々です。蕁麻疹の診察においては必ず聞かれるのが「発症直前の食事」です。これは食べ物によるアレルギー反応として蕁麻疹が現れることが多いからです。蕁麻疹の原因の多くが食物によるものということです。
アレルギーの原因となるものであれば、食べ物以外でも金属や花粉、薬剤から蜂の毒なども当てはまります。

他にも原因はあります。上記はアレルギー性のものですが、アレルギーがないものでも蕁麻疹を起こすことがあります。皮膚を直接刺激した場合、例えば下着による摩擦や鞄の紐による圧迫なども蕁麻疹の原因となることがあります。熱さや寒さ、日光なども蕁麻疹が現れる原因となります。そして現代人の多くが悩まされているストレスも、蕁麻疹の原因となることがあるようです。

また慢性じんましんになりやすいのが内臓疾患が原因となるものです。胃腸や肝臓が悪いと蕁麻疹が起こることが分かっています。原因疾患を治療しない限り、蕁麻疹の対症治療を行ってもなかなか回復しないので、非常に厄介な原因と言えます。

このように蕁麻疹の原因は人によって全く違います。治療には、起きている蕁麻疹の原因を特定することが非常に重要な要素となるのです。


⇒ 蕁麻疹とは

⇒ 治療について


sponsored link



copyright©2013  【蕁麻疹.com】〜じんましんの原因・症状・治療〜  All Rights Reserved