【蕁麻疹.com】〜コリン性じんましん〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jinmasin21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。




sponsored link




ここでは蕁麻疹の種類について、コリン性じんましんについて詳しく説明していきます。

コリン性は体内で放出される神経伝達物質のアセチルコリンのことで、副交感神経や運動神経の末端から放出されます。アセチルコリンが汗腺を刺激して蕁麻疹が起こるというものです。
コリン性じんましんは汗が大きな原因となっていて、汗による肌への刺激によって蕁麻疹が起こります。特に運動や精神的緊張、興奮状態などで交感神経が刺激された時の発汗で生じることが多いです。汗が原因ですので冬の寒い時期よりも、汗をかきやすい夏の暑い時期の方が多く発症しています。
また皮膚全体へ広がるようなタイプではなく、ポツポツと赤いブツブツが点在するような広がり方で、かゆみもピリピリと痛痒いというのが特徴です。

コリン性じんましんの検査では、皮膚に直接アセチルコリンを注射して、その場所に蕁麻疹が広がるとコリン性じんましんと診断されます。


⇒ アレルギー性じんましん

⇒ ヒスタミン性じんましん

⇒ 心因性じんましん


sponsored link



copyright©2013  【蕁麻疹.com】〜じんましんの原因・症状・治療〜  All Rights Reserved