【蕁麻疹.com】〜湿疹〜

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jinmasin21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。




sponsored link




ここでは蕁麻疹と似た病気である、湿疹について詳しく説明しています。

蕁麻疹と湿疹はよく似た症状ですが、明確には違う病気です。蕁麻疹は膨疹と呼ばれる皮膚病の一種で、皮膚の浅い層に大きさ問わず色々な発疹が現れ、強いかゆみを感じるものです。最大の特徴として症状が現れては消え現れては消えを繰り返すことです。対して湿疹とは別名皮膚炎とも言い、皮膚が炎症を起こしている状態で、外見上は蕁麻疹とそこまで大きく変わりません。しかし症状は蕁麻疹のように急に消えたりすることはなく、炎症が治まるまでは腫れや発赤やかゆみが止まることはありません。最低でも3日から5日程度は症状が続くことが多いでしょう。

湿疹は大きく2つのタイプに別れ、接触性のものと非接触性のものがあります。
接触性のものは外因性湿疹とも呼ばれ、皮膚に何かしらの原因物質が接触した刺激や原因物質を体内に取り込むことによって起こるものです。これらはさらにアレルギー性のものと非アレルギー性のものに分かれます。
非接触性のものは内因性湿疹とも呼ばれ、体質的なものからくる湿疹です。この体質を決める要素としては、少なからず遺伝も関係しているとされています。後に説明するアトピー性皮膚炎もこれに区分されます。


⇒ あせも(汗疹)

⇒ アトピー性皮膚炎


sponsored link



copyright©2013  【蕁麻疹.com】〜じんましんの原因・症状・治療〜  All Rights Reserved